私は、電動タイプのルーフテント「Easy Camper-REVOLUTION」が大のお気に入りでして、
もうかれこれ3年愛用しています。

その間TOWERもモデルチェンジしてますし、新型UrbanZも出ました。
お客様にご紹介しておいて何ですが、売りながらも、「やっぱりREVOが一番だよな・・・」と思いながら実は販売していました。(スミマセン)

この度愛車のステップワゴンを乗り換えることになりまして、
「せっかくだから、他の新しいテント載せてみるか。」と思い、UrbanZを載せてみました。

そこで、昨日地方出張の帰りにこの「UrbanZ」に寝てみました(実は、初めて寝ました・・・)。
さんざん見学会とかで見ていたのでそんな真新しさもなければ期待感もなかったのですが、

実はこのUrbanZ、すばらしいことが判明しました!!(今更・・・)

1536329428630

まず、このUrbanZ、横からみると「平行四辺形」のような形をしています。
あえてずらすことで、庇を確保しているのです。

REVOLUTIONに比べてば控えめな大きさではありますが、何気に550mmを確保!
昨夜も夜半に雨が降りましたが、実は十分な大きさの庇でした。しかも、形状的にナチュラル。REVOのように異形ではありません。

そして何より、天井と床が平行であることが、室内に入った時の安心感につながることがわかりました。

1536329180169 (002)

まずは室内幅135cmのゆとり感、REVOをさんざん使っていたので、たかが+15cmでも体感上かなり広く感じます!
また、床と屋根が平行になることから、室内にスクエア感が生まれ、まるで部屋の中にいるみたいに居心地が良いのです!
室内高さも、ゆとりの95cmを確保。圧迫感とは無縁です!!


1536329177753 (002)

また、天井にベンチレーションを完備しています。
このタイプのベンチレーションは現行のREVOにも採用されているのですが、REVOと違いハードシェルの屋根なので、安心感があります。
また、屋根がしっかりしているので、空気が通る隙間(約50mm位)がしっかり確保されていて、空気が良く通るのです!
網戸を少ししか開けていなくても、空気が入って来ては通り抜けるのが良くわかります。

1536329430761 1536329178973 (002)

また、これはREVOと同じなのですが、ダブルファスナーで窓部の開け方の調整が細かくできます。
特に、周囲や下からの視線を上手に遮りつつ、上部は開けて通風を確保する、という使い方ができます

プライバシーをしっかり確保したまましっかり換気できるのです!!

また、色合い的に適度な遮光効果もあり、朝寝坊してもまぶしくありませんzzz

KIMG4387

また、スマホのポータブルバッテリーで光らせることができる、USB接続のこのロープ状になったLEDですが、
「なんか妙に明るすぎだし、だいたい風情がないよな~と心の中では実は小馬鹿にしていたのですが・・・
実際に夜使うと、この明るさが実に「部屋っぽい」のです。
思わず日記とか書き出したり、本を読みたくなっちゃうくらい明るいんです。

折り畳みの机とシンプル座椅子の組み合わせで、ほんとうに書斎でくつろいでいるような感覚に陥り、
このままいっそお酒でも飲んでしまって、このまま同じ場所にもう一泊したくなる衝動に駆られました・・・(>_<)

1536331117100

また、見た目もスッキリ精悍なブラックバージョンで、パッと見ルーフテントにはまったく見えません。
上記のようなスタイリッシュなお車にも良く合います。

ま、いいことばかりではなくやはり重量が重いのと、
ハードシェルが上下とも樹脂なので、暑い夏場には歪みや反りが出やすいというデメリットはありますが、
それらを補って余りあるメリットを感じずにはいられない一夜となりました。

さんざん見学会で見てるからと言ってわかった気になるのは危険ですね・・・
ルーフテントは夜寝る時に使うもの。やっぱり、夜寝てみなきゃその真価はわからないということが良くわかりました(^^ゞ

UrbanZ、今更ながらとてもおススメです!!
ぜひ見学会で実際に体感してみてください<(`^´)>